ノロウイルスによる症状をしっかりガード!健康を維持

男性

予防に関することなど

頭痛

ノロウイルスに感染してしまうと、胃や腸の調子が悪くなるなどの症状が現れます。これといった治療方法が確立されていないので、もし感染した場合には潜伏期間が過ぎ去るまで安静にしておく必要があるでしょう。ノロウイルスは人から人へ伝染することもありますので、外出する際にはマスクを着用しておく必要があるかもしれません。もし自分が感染していなくて、身近人がノロウイルスに感染しているのであれば気をつけておくことが大切です。もし看病するのならば、感染しないようにマスクなどを着用しておくと良いでしょう。ノロウイルスは嘔吐を伴う病気なので、もし吐瀉物を処理するのであれば、処理した後しっかりとアルコール消毒をしておくというのは賢い選択ですよ。消毒する際に布などを使用した場合は、2次感染を防ぐために捨てるのが好ましいです。もし、今後も使い続けるのであればしっかりと布を洗浄しておくと良いです。

ノロウイルスはアルコールに弱いという性質を持っています。そのため、予防方法としては日頃から身の回りをアルコール消毒しておくというのが効果的かもしれません。最近では、ドラッグストアやネット通販などで消毒用エタノールを購入できますので、予防のために購入してみてはいかがでしょうか。ノロウイルスによって引き起こされる症状というのは、日常生活に支障をきたす可能性が高いです。仕事にも悪影響をおよぼすこともあります。そういった事態の発生を防ぐためにも、アルコールなどを活用して予防することが重要なのです。

感染経路に関して

鼻をかむ女性

消化器官に関する様々な症状を引き起こすノロウイルスは、接触感染を引き起こす危険性があります。そういったトラブルを未然に防ぐためには、感染経路を把握して対策を講じることが大切でしょう。

もっと知ろう

赤ちゃんの対策方法

頭を押さえる男性

赤ちゃんはまだ免疫力が備わっていないので、ノロウイルスに感染すると症状が長引くことがあります。お子さんをつらい目にあわせないためにも、消毒剤などを活用して除菌しておきましょう。

もっと知ろう

安静にすることが大事

ウィルス

ノロウイルスに感染すると、しばらくの間下痢や嘔吐感といった症状に見舞われます。対処方法としては、できるだけ胃や腸に負担を与えないよう安静にすることでしょう。また、2次感染を防ぐ為に、消毒剤などで身の回りを除菌するのも良い選択ですよ。

もっと知ろう