ノロウイルスによる症状をしっかりガード!健康を維持

女の人

安静にすることが大事

ウィルス

ノロウイルスに感染すると、胃や腸が不調になります。例えば、激しい嘔吐感や下痢などはノロウイルス感染の主な症状だと言っても良いでしょう。ノロウイルスには潜伏期間というものがあって、その間は嘔吐感や下痢は続くことが予想されます。一度吐いたとしても、まだ嘔吐感があるので人によっては仕事を休む必要があるかもしれません。治療方法が無いので潜伏期間中は安静にしておくことが大切なのですが、身体を休める際には身体を横にすると良いです。横にすると胃が受ける重力による影響を少なくできます。その為、少しは症状が和らぐかもしれません。嘔吐感があると、じっとしていられなくて身悶えてしまう方もいます。しかし、身体を動かせば動かすほど症状は悪化しますので、じっと安静にすることを心掛けることが大切ですよ。ノロウイルスの症状に対する詳しい対処方法に関しては、病院などで問い合わせてみると良いかもしれません。きっと良い対処の仕方が聞けるでしょう。

ノロウイルス感染時は身体の消化器官がダメージを受けています。その為、消化機能の衰えが懸念されますので、感染時の食事には十分気を付けたほうがよいです。もし消化の悪い食事を口にした場合は、身体が受け付けなく症状が悪化する可能性もありますよ。ノロウイルス感染時は、なるべく消化に良い食べ物を摂取しましょう。消化に良い食べ物などの情報は、担当医に聞くかネットなどで調べると良いです。それから食事に気を付けることに加えて、定期的に水を摂取するのも大事です。何故なら、嘔吐や下痢などの症状によって身体の水分が不足してしまうこともあり得るからです。